NEWS新着情報

社員コラム

2018.10.09(火)

社員コラム

スポーツの秋

マウンテックの山口です。
今回2度目のコラム投稿となります。
秋分の日をはさんだ三連休に運動不足とストレスの解消を兼ねて、茨城県にサイクリングに行ってきました。

つくばりんりんロードと霞ヶ浦自転車道がつながり、「つくば霞ヶ浦りんりんロード」となり、土浦市を中心とした周辺自治体や企業や商店等が協力して、自転車の町としてかなり力を入れています。

土浦駅の駅ビル(西口)PLAYatreが今年オープンし、コインロッカー、駐輪所、自転車整備場所、シャワー、更衣室も完備し、今後宿泊施設等もオープン予定です。もちろん自転車ラックを設置したコーヒーショップもあり、レンタサイクルも充実しており、サイクリストにはとても良い環境です。これでサイクルトレインが走れば完璧ですね。



常磐線土浦駅と水戸線岩瀬駅間を結ぶ筑波鉄道筑波線が廃線となり、その跡地にできた自転車道のため、途中にはホームや駅舎も残っており鉄道が走っていたことを再確認できます。



また、霞ヶ浦は琵琶湖に次ぐ面積を誇り、蓮田と霞ヶ浦の間を走るところが長く変化が乏しいですが、のどかにゆっくりとサイクリングができます。



このサイクリングロード沿線の200を超えるサイクルサポートステーションで、トイレの使用だけではなく、無料でコーヒーのサービス等も受けられる場所もあります。



今後幹線道路との立体交差計画もあるようで、さらに快適なサイクリングロードになるでしょう。

業務のほとんどが内勤であり運動不足になりがちなので、これからは月に一度は訪れて周辺の散策をしながらの「ゆるポタ」をして健康増進をしていこうと思います。


TO PAGETOP