NEWS新着情報

社員コラム

2020.02.10(月)

社員コラム

マラソン観戦

皆さま こんにちは。
西日本営業所の松下です。

さて、1/26(日)に大阪国際女子マラソンを観戦にヤンマースタジアム長居に行ってきました。





マラソン観戦の背景、現地で見た感想をコラムにしてみました。

まず観戦に行った大阪国際女子マラソンの位置付けがどういったものかというと…
今年の夏に開催される東京オリンピックのマラソン女子代表の選考レースの一つです。

女子の代表選考レースは今回の大阪国際と3月名古屋ウィメンズの残り2レース。
五輪代表は3名。過去のレースにより2名が代表に内定しているので、残り1枠を巡る争い。
残る1枠は、2つの選考レースで設定記録の2時間22分22秒以内でゴールした選手のうち の最も記録が良かった選手が内定します。

今回の大阪国際マラソンの最注目ポイントはハイスピードなレース展開です。
設定記録がある以上、設定記録を破らなければ代表に内定しません。
序盤から大会新記録に迫る速いペースのレース展開にわくわくしながら観戦しました。

結果は松田瑞生選手が設定記録を40秒ほど短縮しゴール!
国内選手のみならず海外からの招待選手からも大差をつけての優勝でした。



3月の名古屋で松田選手の記録を抜く選手が出てこなければ、松田選手が五輪代表決定です。

松田選手も去年9月に惜しくも4位で代表に内定できず、悔しい思いをした選手の一人。
しかしそこから気持ちを切り替え、およそ4ヶ月でメンタル・フィジカルともに調整し、 優勝する姿に感動しました。

まだ東京オリンピックの代表に確定ではありませんが、
オリンピック出場になったときは、札幌で海外勢に負けない力強い走りをしてほしいと思います。

TO PAGETOP