NEWS新着情報

社員コラム

2018.09.21(金)

社員コラム

国際粉体カンファレンス CHoPS

こんにちは。欧州市場開拓室の鈴木です。
9/10~9/14の五日間、イギリスにて粉体工学についての国際カンファレンス「CHoPS 2018(第9回)」が開催されました。
各国の工業・産業に関わる大学や研究機関、関連する産業のメーカーなどが参加し技術カンファレンスを行っており、私もこの催しに参加させていただきました。



今回の開催場所は、ロンドン・グリニッジにあるGreenwich University Maritime Campusにて行われました。
テムズ川沿いの伝統のある建物が特徴的な、非常に美しい大学です。
かつては王立海軍学校(オールド・ロイヤル・ネイバル・カレッジ)として使用されており、旧海軍大学の資料館が敷地内にあります。
グリニッジという地名は国際標準時で馴染みのあるグリニッジ天文台がとても有名ですね。
グリニッジ大学から小高い丘に登った先、グリニッジ公園内に天文台があります。







1コマ20~30分のセッションが4つの講堂で同時に行われ、参加したいテーマの講堂へ自由に入場でき、内容の発表、質疑応答、議論を行います。
また各講堂でのセッションの他にパネルセッションや展示会のようなブース出展などのコーナーもあり、粉体解析やハンドリングに関わる企業の製品や技術の紹介が行われておりました。

私たちマウンテックとしてはセッションスピーカーでも展示も行いませんでしたが、このカンファレンスをご紹介頂いたグリニッジ大学、パブロ教授からの要請でセッションCo-chairをさせて頂くことになり、セッションの司会と進行をお手伝い致しました。

次回の第10回CHoPS 2021はイタリア・アマルフィ海岸で有名なサレルノで行われるそうです。
ヨーロッパのみならず、北米・南米やアフリカ・アジアからも非常に多くの参加者のあったCHoPS 2018でしたが、2021年には我々もスピーカーセッションで参加できるような企業実績や技術を培っていきたいと思います。
TO PAGETOP