NEWS新着情報

社員コラム

2021.08.10(火)

社員コラム

鰻・割烹料理 竹江

こんにちは、営業部の大原です。

コロナ禍で先行きの見えない日々が続いておりますが、皆様お元気でしょうか?


私は先日、緊急事態宣言も明けたタイミングで、暑気払いにと鰻重を食べに行ってまいりました。

伺ったのは、埼玉県川口市の「鰻・割烹料理 竹江(たけえ)」。
古くから鳩ケ谷で確かな鰻料理を出していただける老舗料理店です。

ここは、その仕事への真摯で真っすぐな取り組み方から、多くのお客様よりご愛顧、信頼を得、
次代を担う素晴らしい人材で、長く在籍していた磯義人氏のご実家でして、その味の善さから当社社員にも愛好者が多いお店となっております。

実を申しますと今回の食事は、今年5月末に彼が家業を継ぐために惜しまれつつ退職をしておりまして、落ち着いたタイミングでその後の様子見も兼ねて
同営業部の河野、保科と行かせていただきました。





お店では、マスク着用、手指の消毒やアクリル板による飛沫防止、対面食事にならないような
席工夫がなされ、感染予防対策が徹底されておりました。

さて、実際の食事ですが、先ずお刺身の盛り合わせや、季節野菜と海老の天ぷらをキンキンに冷えたビールと共にいただきました。







その後、メインの鰻重が出まして程良い甘辛さのタレ、蒸して焼くという関東らしい柔らかくホクホクの鰻の身。
お米も良い炊き上がりで、これが善くタレと絡んで身とお米の甘味を噛みしめました。


これと一緒に卵の甘さと相性の良いう巻きと、さっぱりとしつつもコクのある肝吸いも非常に美味しくいただき、
久々の鰻、あっという間に平らげさせていただきました。



退店時には、磯氏も忙しい調理の合間に見送りにきていただき、元気にやっている姿を見ることが叶いました。
挨拶している中も、続々とお客様が来店してまして、竹江の繁盛ぶりを垣間見ることもできました。



活躍の場は変われど、彼の真っすぐな姿勢が多くのお客様に認められ、素晴らしい鰻料理を作る次代の職人として身近に愛される存在になるだろうと、
今後の彼の活躍を期待してやみません。


※2014年 今回同席した河野と磯氏

これをお読みいただきました方々におかれましては、再び全国的な緊急事態宣言の他、蔓延防止の状態が続く中ではありますが、
東京、埼玉にお越しの際には、彼の顔を思い出していただき、今後の皆様の明るい幸福を招くため、
お口の中に福を入れる「口福」に彼の作る心の籠った確かな味の鰻を、是非一度食べに行っていただけますと幸いです。



今回、ご紹介させていただきました「鰻・割烹料理 竹江(たけえ)」では、鰻を蒸した後に食べる直前に焼き始めるため、
美味しい鰻重、蒲焼を来店して直ぐ堪能されたい方は、事前にご予約いただけるとスムーズにお楽しみいただけますのでご参考ください。
また、テイクアウトにも対応しておりますので、こちらも電話での事前予約をご検討ください。

鰻・割烹料理 竹江
〒334-0001 埼玉県川口市桜町1-5-3
TEL: 048-283-8812 FAX: 048-282-7022
TO PAGETOP