NEWS新着情報

技術コラム

2021.04.13(火)

技術コラム

【PUCコロイドミルの運用実例】

こんにちは、株式会社マウンテックの藤城です。

今月より、弊社取り扱い製品の運用実例や製品の特性上、製造が可能であろう使用方法の簡単に紹介を行わせて頂きます。

少しの遊び心を交えますので参考程度に、御覧頂ければ幸甚です。

初回は、実用例から記載させて頂きます
テーマ:「マヨネーズ製造におけるコロイドミルの運用」

マヨネーズの製造工程は、大きく分けて3~4段階となります。
第1工程:原料(酢・卵黄・調味料)を混合攪拌
第2工程:1次乳化・・・混合物に油を混ぜプレ乳化をする
第3工程:仕上乳化・・・仕上工程を経て安定したマヨネーズとなる。
第4工程:充填

1次工程のみでもマヨネーズにはなるが、普段目にするマヨネーズに比べると非常に緩いマヨネーズとなります。

一般的に仕上乳化を行うことにより混合液内に分散されている油滴の粒径を小さくすることで、エマルジョン状態を安定化させることができる。

そこで登場するのが、弊社取り扱い製品「PUCコロイドミル」
第3工程の仕上乳化を、「PUCコロイドミル」を用いることにより油滴粒径を小さくし安定化を図ることが可能となります。
マヨネーズの種類によっては、高圧下で運転しないと十分に油滴を小さくできない製品もありますが、「PUCコロイドミル」で数多くの実績が御座います。

またマヨネーズに限らずエマルジョン製造に関して、お悩み等御座いましたらお問合せ下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
弊社では、独自にWebセミナーを随時開催しております。
・「分析装置(比表面積・真密度)製品技術紹介WEBセミナー」
・「湿式プロセス装置(PUC製品・INDAG製品)製品技術紹介WEBセミナー」….etc
ご興味のある方は、視聴自体は無料で出来ますので、下記URLからお問合せ頂ければ幸いです。

http://www.mountech.co.jp/product/seminarlist

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
TO PAGETOP