PRODUCT製品案内

全自動真密度測定装置Macpycno®

Macpycno®の概要

ガス置換法による真密度測定方式

全自動真密度測定Macpycno®は、データ入力以外はすべて自動で行う為、粉体・固体を問わず迅速かつ高精度な測定を可能とします。
また、繰り返し測定も短時間で行え、検体数が多い品質管理の現場においても最適です。

–>

仕様

測定原理 ガス置換法(JIS Z8807:2012 に基づく)
測定ガス He(ヘリウム)
繰り返し再現性 ±0.03%
測定セル容積 試料ポット:20cc、40cc、60cc、(※オプション:3cc、110cc)
キャリブレーション 校正用スレンレス球による
(※オプション:JQA 校正証書付き校正球の提供可能)
インターフェース カラータッチパネル
チャンバー温調 18~30℃ 測定圧力セルフコントロール(※オプション)
サイズ W450×D410×H250
重量 26kg
備考 測定データは、USBメモリーにCSVファイルとしてコピー可能
PCによるデータ管理、解析も可能
TO PAGETOP