PRODUCT製品案内

PUCバイブロリアクタ

PUCバイブロリアクタの概要

大型処理物でも、閉塞せずに確実に粉砕。ポンプ不要の強力な吐出能力。

PUCバイブロリアクタは、液状からペースト状にいたるさまざまな処理物の粉砕、分散、溶解、湿潤処理機械として開発。
処理物は、高速回転するロータに取り付けられたカッター状のブレードにより一次処理され、さらにロータ外周部と多数の深い溝をもつステータのリング状の間隙部で強力なせん断、圧縮、衝撃を繰り返し与えられ、微細化されます。

難溶性処理物の溶解時間を大幅に短縮

PUCバイブロリアクタは、これまで困難であった高粘度、高濃度、難溶解性処理物の溶解を可能とします。また、撹拌タンクによる溶解システムにPUCバイブロリアクタを取り付けることで、処理時間の大幅な短縮が図れます。

適用例

・接着剤製造工程におけるゴムの溶剤中への溶解
・PVA、増粘剤など難溶性処理物の溶解
・粉ミルクなど粉粒体高濃度領域での溶解

粉体の連続溶解が可能

PUCバイブロリアクタを粉体・液体の定量供給装置と組み合わせることで、これまでの溶解システムに比べ撹拌タンクを設置することなく、連続生産が可能です。

適用例

・顔料、染料の連続一次分散処理
・澱粉溶液の製造
・糖蜜の製造

強力な圧送能力

送液効率の高いロータ形状により、強力な吐出能力を持っています。配管ライン上に新たな処理物移送用ポンプを必要としません。

容易なメンテナンス

調節機構を一切設けず、シンプルな構造であるため、分解が容易。短時間でメンテナンスがおこなえます。

仕様

PUCバイブロリアクタ仕様

接液部材質 AISI 316 Ti AISI 316 L AISI 440 B 他
軸シール ダブルメカニカルシール、シングルメカニカルシール、リップシール
オプション 加熱・冷却ジャケット

※本製品はお断りなしに仕様を変更する事がありますのでご了承ください。

TO PAGETOP